芝刈り草取りと併せてやっておきたい花粉対策

花粉症がなくならない理由とは~雑草も花粉の原因~ 花粉症がなくならない理由とは~雑草も花粉の原因~

日常生活の中でできる事~毎年飛散する花粉とうまく付き合う方法~

花粉は様々な場所で付着してしまうため、芝刈り、草取りだけでは完全な対策にはなりません。自宅に持ち込んでしまう花粉を適切に対処することが、花粉症の効率的な対策法です。ここでは花粉症対策のお役立ち情報を紹介します。

花粉状況を確認

芝刈りや草取りを行ない自宅の環境を整えることも需要ですが、花粉シーズンなどの飛散状況をこまめにチェックしておくことも大切です。環境省では全国各地での花粉の飛散状況を順次提供しています。情報はリアルタイムで反映されるので、外出時に求められる対策が的確に施せるのです。スマートフォンからでも閲覧は可能なので、外出時も便利に利用できます。

主婦ができる簡単な花粉対策

日ごろの家事にひと手間加えるだけで、花粉対策が施せます。掃除や洗濯に取り入れることで、大きな効果を発揮する対策法を紹介します。

掃除の花粉対策
室内にはたくさんの花粉が侵入しています。そのため、こまめな掃除は花粉症にとって大切な作業なのです。人が出入りする玄関やフローリングは、毎日拭き掃除を行なうようにしましょう。掃除の際に見落としがちになってしまう個所として、枕元の掃除が挙げられます。寝ている間に花粉を吸収してしまう恐れがあるため、フローリング同様に毎日の掃除が求められます。
洗濯の花粉対策
花粉の飛散時期は、洗濯物に花粉が付着してしまう恐れがあります。そのため、極力屋外干しは避けたいものです。室内干しができない環境にある場合は、花粉の飛散量が少ない午前を狙うようにしましょう。また、取り込む際は花粉をはらうのも忘れないようにしてください。

花粉症を軽くするコツ

花粉症は生活習慣によっても、症状の程度が異なります。鼻づまりに悩んでいる人は、鼻の粘膜の充血が原因です。アルコールやたばこを摂取することにより、粘膜の充血を進めてしまう恐れがあるのです。自身の生活習慣を見直して症状の原因を取り除くことで、症状の軽減化が可能になります。

TOPボタン